Chromeのスクレーパー拡張に関するSemaltガイド

ビジネスが生き残り、最終的に成長するためには、競合他社やさまざまなリスクよりも先を行く必要があります。分析データに基づいて意思決定を行うことは、これらの問題を忘れる確かな方法です。このようなデータは、データの廃棄によって取得できます。そこで、Chrome向けの簡単なスクレイパー拡張機能が登場します。これにより、データ収集のプロセスが容易になるだけでなく、複雑な設定をしなくても、外出先でスクレイピングできるようになります。

スクレーパーの使い方

    1.最初に行う必要があるのは拡張機能をインストールすることです。そのため、Chromeウェブストアにアクセスして「スクレイパー」を検索し、[Chromeに追加]をクリックします。

    2. データを取得するWebサイトに移動し、関心のあるエントリを強調表示してマークします。それを右クリックし、ポップアップメニューから[類似のスクレイピング]を選択します。

    3.そうすると、別のスクレーパーコンソールウィンドウが起動します。ここには、 スクレイピングされたデータのリストが表示されます

    4.コンテンツを保存するには、[Googleドキュメントに保存]をクリックします。これにより、データがGoogleスプレッドシートに自動的にエクスポートされます。

拡張スクレイピング

さらに多くのデータを取得することを計画している場合は、高度なアプローチを使用できます。 HTMLについてある程度の知識があれば、ツールでの作業がはるかに簡単になることに注意してください。時系列データに基づくアーカイブを持つソースからデータをスクレイピングしたいとします。このような場合、上記の方法を試してみると、データが文字化けしてしまいます。

この問題を解決するには、XPathと呼ばれるHTMLおよびXMLクエリ言語を利用できます。それは何をするためのものか? XPathは、各選択に含まれるさまざまな要素に関するデータを認識します。以下は、それについてのガイドです。

1.スクレイパーコンソールに移動します。左上にある「XPath」ボタンに気づき、クリックして初期テーブルの作成に進みます。

2.適切な要素のXPathを記述する必要があります。情報全体を含む現在のXPathは、「// div [3] / div [3] / div [2] / div」のような形式で表示されます。 <div>要素は、コンピューターによってHTMLドキュメントで認識されます。

3.認識されたデータを分離するには、スクレイパー列を使用する必要があります。そのためには、入手可能なさまざまなタイプの情報を探す必要があります。スクレイピングするデータによっては、タイトルがある場合があります。これらのタイトルは、すべてのデータセットの横に表示されます。タグ、この場合は<b>タグが付いています。

4. inspect要素を使用して、<b>タグを見つけ、XPathに追加します。これで、タイトルがリストされるため、この最初の列に「タイトル列」というラベルを付けることができます。必要な列ごとに異なるXPathを作成します。

5.スクレイプをクリックすると、拡張機能によってデータが自動的に収集され、設定したさまざまな列に整理されます。

mass gmail